toilet ー
久木A様邸 トイレ改修

施工後

施工後

和式の便器に補高便座を取り付けて洋式にしているが高さが足りず立ち座りの際、膝に負担がかかる。また床がタイル張りなので冬は冷たく自身で板を敷いて対応しているが底冷えする。更にレバー洗浄のレバーが遠く、洗浄する際に体勢が前かがみになり身体に負担がかかるので辛い。
そこで床タイルを撤去後、床を上げて入り口との段差を解消しクッションフロアに。また、レバー洗浄からリモコン洗浄になったことで身体の負担も軽減。手洗いも新たに設置し、立ち座りのサポートに手すりも取り付けました。また尿はね対策、清掃のしやすさを目的として腰から下をパネルにしました。

施工前

施工前