トイレリフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 トイレリフォームのポイント

 

① 水回りに適した内装材

湿気や汚れが気になるトイレは、汚れがつきにくく

お手入れがラクな内装材選びが大切です。

床材 ハイドロセラ・フロアJ

トイレの気になるニオイは尿素と菌によって発生するアンモニアです。光触媒を利用したハイドロテクト抗菌効果でアンモニア濃度を76%減少。日頃のお手入れは水拭きのみで十分。

 

TOTO

ハイドロセラ・フロアJ

 
ホーロークリーントイレパネル

インテリアに合わせて全8種類のデザインから選べます。床だけでなく壁にもパネル可。ホーローなので色褪せ・変色・柄の剥がれなどの心配なし。またマグネットが付くので便利。

 

タカラスタンダード

 ホーロークリーントイレパネル

 

 

 便器選びのポイント

 

① サイズ・形状・デザイン

トイレは大きく分けて『組み合わせ型トイレ』『一体型トイレ』

『タンクレストイレ』『システムトイレ』の4種類(タイプ)。

それぞれにサイズ・形状が異なりメリット、デメリットがあります。

組み合わせ型トイレ

独立した便器・タンク・便座を組み合わせたトイレ。スタンダードで普及率が高い。

 

 
一体型トイレ

便器・タンク・便座(ウォシュレット等)が一体で繋がっている構造のトイレ。

 

 

タンクレストイレ

水を貯めるタンクがないトイレ。タンクのあるトイレはタンクに水を貯めますがタンクレスのトイレは給水管から水を直接流す仕組み。

 

 
システムトイレ

手洗い器や収納キャビネットなどを設置したトイレ。タンクがある場合はキャビネットで隠します。

 

 

 

 

 

② 機能性

温水洗浄だけでなく自動でフタを開閉、洗浄する機能、

清潔さをキープする機能など様々。

同じ商品でも機能で価格が異なるので使い方に合わせて選びましょう。

オート機能

便器に近づくとオート開閉+瞬間暖房便座オン。便器に座ると脱臭オン。

便座から立つとオート便器洗浄。

便器から離れるとオート開閉(フタが閉じる)

 

TOTO

アプリコット

 
エアシールド脱臭

ニオイの上昇を気流がキャッチし、吸い込むことで不快なニオイを残さずトイレ空間を快適に保ちます。

 

 

LIXIL

エアシールド脱臭

 

防汚性・清掃性

汚れがつきにくく落ちやすい素材や形状の工夫、

新しい洗浄方式で汚れを落ちやすくした製品でお手入れをラクに。

激落ちバブル洗浄

市販の台所用洗剤(中性)を使用し、洗浄。ミリバブルとマイクロバブルの細かい泡が便器内をめぐり、流すたびにお掃除。

 

 

Panasonic アラウーノ

激落ちバブル

 
フチなし形状

汚れが溜まりやすくお掃除が大変だったフチをなくし、陶器表面の凹凸をナノレベルで仕上げることにより汚れがツルっと落ちます。

 

TOTO ネオレスト

フチなし形状/セフィオンテクト ⇩

 

省エネ性

従来のトイレより大幅に節水できるトイレが登場し節水タイプが主流に。

便座の節電機能も進化しています。

節水

内臓タンクから加圧される水(ゼット洗浄)と水道から直接流れる水(トルネード洗浄)の2つの水流を合わせた新しい洗浄技術で更なる節水を実現。

 

TOTO

ハイブリッドエコロジーシステム

 
節電

トイレの使用頻度を記憶し、使用が少ない時間帯は便座の温度を自動的に下げたり電源OFF。使うときだけ素早くあたため。

 

 

TOTO

おまかせ節電+瞬間暖房便座

 

 

このページの先頭へ