お問い合わせ

 

0868-62-0053

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>
>
介護保険制度の利用について

 

介護保険制度の利用について

「介護保険制度」とは、国民(40歳以上)が介護保険に加入し、

   介護保険料料を払い、その保険料を財源として介護者に

   介護サービスを提供する制度で2000年4月にスタートしました。

   身体機能の衰えや認知症などにより介護を必要とする高齢者を

   社会全体で支える仕組みです。

 

介護保険対象者

 

 第1被保険者=65歳以上の方

 第2被保険者=40歳以上65歳未満の方

 

サービス利用対象者

 

第1被保険者の場合

・寝たきりや認知症などで要介護状態であると

   市町村の認定を受けた方。

・常時の介護までは必要ないが日常生活において

   要支援状態であると市町村の認定を受けた方。

 

第2号被保険者の場合

・脳血管疾病など老化が原因とされる16種類の病気(特定疾病)により

 要介護状態や要支援状態にあると市町村の認定を受けた方。

 

介護サービスの内容

 

在宅サービス

 福祉用具の貸与・購入、住宅改修、訪問介護、

 訪問リハビリテーション、訪問入浴介護など

 

施設サービス

 特別養護老人ホーム、老人保健施設、介護療養医療施設など

 

要介護認定の手続き

 

要介護認定の手続きは以下のようになります。

 

 

 

 

弊社では以下のサービスが介護保険に対応しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ